Home > 整形外科

整形外科

外科には、一般的に呼吸器外科、心臓外科等の内臓系の疾患に対してメスを用いて手術を行い、治療する外科がありますが、これとは一線を画したものが整形外科になります。

整形外科と美容整形外科とよく混同されますが、整形外科は主に筋・骨格系の疾患を扱い、美容形成外科は外見の修復のための形成術を行う科になります。また、両科の成り立ちも、整形外科は一般外科から派生したものであり、形成外科は皮膚科、耳鼻咽喉科から分派したものになります。

こうした混同は、その名称にあると思いますが、英語やその他の外国語ではこうした混同は起きないほど異なった言葉が使用されています。また、整形外科はパラメディカルのスタッフとの共同によりリハビリテーションも行うことから、整形外科領域から派生科として大病院などではリハビリテーション科という科目が独立して存在しています。

つまり、骨折、捻挫、脱臼など骨格や筋肉に異常がある場合は整形外科で受信することになります。