Home > 心療内科

心療内科

内科には主に消化器内科や呼吸器内科の臓器に関わる病状を診療治療を行う科がありますが、近年、心の病を抱える方が多い事から心療内科の設立が全国レベルで増えてもいます。

心療内科にかかる必要のある症状は、不眠症やうつの辛い症状を抱えている方や、更年期障害から起こりがちな精神不安定なども心療内科での治療で治療を受ける事が出来ます。自分の意志でどうする事も出来ない自律神経のアンバランスを整える治療が行われます。

自律神経失調症や過度なストレスにより発生した心の病や、それに伴なって起こる体調不良の場合には、まずは患者の心にある病の原因をしっかりと把握することが大切で、その為にもカウンセリング治療に力を注いでくれます。積もり積もったストレスや悩み事を吐き出す事で精神的に楽になり症状が緩和されることも多いのが現状です。

精神的に不安定である場合には、我慢をしていると状況が悪化してしまいがちなものです。そのような場合には心療内科を受診される事が改善の第一歩となります。